【一万人の第九 2010】8/29レッスン開始〜♪

hidejirow Posted in 一万人の第九
0

2010年、恒例の『サントリー1万人の第九』に参加です!

↓知らない人のために・・・↓

『1万人の第九』は1983年から毎年、大阪城ホールで開催されるベートーベン交響曲第9番の年末コンサートで、
1万人が「第九」を大合唱するという笑えるイベントです。

母と私は4回目の参加。
6月に申込んで、抽選結果の受付メールが届かなかったので落ちたかなあ・・とがっくりしてたら、
実は当選してて、振込締切の最終日にあわてて入金しました

去年までは、初心者コースの大阪Gクラスで、講師はオペラ歌手の花月先生でした。
すんばらしく響くバスの歌声が素敵で、教え方も上手な先生なのですが、
いかんせん初心者クラスはドイツ語の歌詞を追うところから始まるので
アルトのパート練習までに待ち時間も長く、さすがに去年はレッスン中に居眠りしてしまい・・・
たまには違う先生に、徹底的に厳しく指導していただこうと奮起!
今年は経験者クラスの6回コースに挑戦しました!
風邪ひかないようにせねば・・・

そんなこんなで、10:30より梅田東学習ルーム体育館でレッスン開始!
まずはじめに新しい先生をご紹介・・・ってお名前忘れちゃった

ところで28年の歴史がある『1万人の第九』ですが、なんと28回参加してはる方が一人いて、
みんなで大拍手でした!
もし20歳で初参加してたら、48歳ですよ!?
落選したことがないという運の強さもさることながら、健康でいることや目標を持ってそれを維持していけることとか、
なんか色々すごいですよね

一回目のレッスンは、どこからかな? 「Freude, 」からかな?と思えば・・・
いきなりフーガから始まりました

むりむりむりっっ! 合うわけない。
ソプラノ、アルト、テノール、バス、もうバラバラのグダグダで、みんなで大笑いです
それぞれのパートの問題部分を、ものすっごく細かく何度も何度も歌い・・・
めっちゃ楽しかった!
やっぱり経験者クラスで正解だー!
大阪芸大で指揮もしてらっしゃるという先生なんですが、とても熱心で大汗をかきながら指導してくれはりました。

レッスンの6回中、フーガは毎回やりますからね! と宣言した先生。
フーガは超難しいけど大好きなんで、これからも楽しみ!

しかし・・・・太陽が昇ったあとの体育館は、全く冷房がきかず、蒸し風呂状態。
私が暑いって言うなんて、そーとー暑いよ!?
先生は、前半と後半、服を着替えてはったもんね・・・・w

終わったのは12:30。
天満橋のイタリア料理やさんで、パスタを食べて帰宅しました♪

12月5日の本番まで、頑張るぞ!!!