【映画】アリス・イン・ワンダーランド

hidejirow Posted in 映画とハマりもん
0

ずいぶん前に友人からジョニーの最新作は「アリス・イン・ワンダーランド」とタイトルを聞いて、
お互い爆笑だったのですが(内輪ウケです)、
やっと先週見に行ってきました♪

初めての3D映画。2,000円取られてびっくらこいたわ!
実際メガネかけてみたら、ずっしり重くて鼻が痛い(低いからしょーがない)
思わずマスクして、その上にメガネを載せてみたり、と超怪しい人になってました。

いっちばん最初にディズニーのロゴが浮かんできたのが、一番感動しましたw
ミニチュアが動いているのをみているような不思議な感覚でした。

これからどんどん増えるだろうけど、作品によってはOKな感じですね。
ハリー・ポッターの次回作も3D!というから、それはそれで楽しめるな。

さて、ティム・バートン監督と大好きなジョニー・デップの映画

うきうきしながら映画が始まって5分経過・・・そして初めて気づいた・・・・
吹き替えやん!
失敗した・・・どうりで小学生が多い訳だ(五月蝿い)・・・ジョニーの声も好きなのに・・・

さて内容ですが、基本の物語は童話「アリス」なので、奇妙なキャラクターや世界観は言わずもがな。

現在ワンダーランドには、赤の女王と白い女王がいて、二人は姉妹で仲違いをしている。
この赤の女王さま、「打ち首じゃーっ」が口癖の我が儘で横暴な統治者なんだけど、
頭が大きいのがコンプレックスで(どうやらそのせいで両親から疎んじられてきたらしい)、
愛が足りない淋しい女の子って感じで、憎めないキャラ。

で、反対に女神のように美しい、全身真っ白の善き人〈白の女王〉なんですが・・
この人、仕草が変っ!
いちいち両肘を上げてポーズをとるんだけど、自覚型天然美人つーか、
「私は皆から愛されてます」的オーラ出しまくり! 嫌味じゃないけど、この人怖いですよ。
あげくの果てに自分の手を汚さずに、アリスを騎士に仕立ててドラゴンと闘わせて殺させ、
姉である赤の女王を島流しにするという

善悪二元論なディズニー映画にしては、このへんが面白かったです。

精神的にヤバイ感じのマッドハッター=ジョニーが素敵でした
喋るとすぐヒートアップしてアリスに嗜められて、「はっ」と我に帰るとことかめちゃ可愛い
でも、もっと頭がおかしいのかと思ってたけどw

まあ、こんなもんでしょ、な感想で星3つかな

【映画】シーサイドモーテル

hidejirow Posted in 映画とハマりもん
2

山田孝之最新作です!

生田斗真主演なのに、関西は上映館が少ないので・・・
京都河原町にある「MOVIX京都」まで見に行ってきました

今回の山田くん。
黒のタンクトップ&短パンにブーツに薔薇の入れ墨!て
お前はローリングストーンズか! みたいな小汚いビジュアルで、

相手役に玉山鉄二ときたから、これは面白いでしょう!とかなり期待して見に行った「シーサイドモーテル」。
原作未読です。

↓ ストーリー ↓

海もないのに「シーサイド」と名づけられた山奥の廃れたモーテルを舞台に、ワケありの男女11人が騒動を巻き起こすアンサンブル・ストーリー。個性豊かなキャラクターたちが場末のモーテルでだまし合いを繰り広げる・・・というお話。

↓ 以下ネタバレ注意 ↓

いや、どうなんだろうこれ……←感想。
まず整理してみる。

【103号室】インチキセールスマン〈生田斗真〉&三十路前のコールガール〈麻生久美子〉
【202号室】借金まみれのギャンブラー〈山田孝之〉と逃避行するネコ好き彼女〈成海璃子〉&借金取り〈玉山鉄二〉
【203号室】ED夫〈古田新太〉&美人妻〈小島聖〉
【102号室】人気キャバ嬢〈山崎真実〉&常連客〈池田鉄洋〉

キャストは豪華!
しかし・・・それぞれの号室が複雑に絡んでくるのかと思えば、ビミョ〜にかするだけ、なんですよね。
三谷作品でよくある「最初はかするだけが段々とぐちゃぐちゃに絡んで最後そうくるか!」みたいなのが・・・ない。

絵になるようにピースをはめていったけど、最後は数が足らなくなったから、残ったピースで作りました的な
しかも結構、致死率高いもんだから、見終わった後のもやもや感ときたら・・・どうしてくれるの。

役者はみんなイイです!麻生久美子のコールガールめちゃ可愛いし、
生田くんがベッドの上で一人で浮かれてるとことか、凄い可愛いです
でもセリフがさむないか?寒々しい上にテンポ悪くて寝そうになったわ。

古田新太はキャラたってんのに(役者の力量で)扱いがもったいなくないか?
ただの悲劇で可哀相なおっさんなだけじゃん。ありがちな展開でひねりもなにもない。

唯一面白かったのがギャンブラー山田&チンピラ玉鉄の騙し合い
次に部屋の前を通るのが男か女かの賭けをするとこ、あのシーン好きです。
拷問師役の温水洋一はずるいね、面白すぎ。

しかし成海璃子と山田は兄妹にしかみえないのですが?←イキガミの影響?
いや、成海が幼くて可愛いすぎるとゆーか、あのギャンブラーと一緒にいるような女子にみえないのね。
真面目で純粋過ぎて…もっと適役の人いたんじゃないかなあ…篠原涼子がもっと若かったらどうだろ?
昔のキムタクドラマ「ギフト」の時の篠原涼子みたいな…(古いな)。

で、各部屋に飾られていたオチの写真、一番始めにみた時から女の髪がおかしいなとは思ってたのです。
中盤から展開が読めてしまいましたけど、ま、麻生が生きてたのは良かったな。
まだ救われました。どこかでまた二人は出会えればいいな。

古田さんが「山田の顔芸がウザイ」と言ってたらしいけど、彼は顔も身体も「大洗にも星は降るなり」からパワーアップしてますな。

あの腕とか肩とか腹とか、ムッチムチでヤバくない!?
ちっちゃなプロレスラーじゃん!


ジェロニモ!ブロディ !!
いえ、どんなんでも何やっても山田は可愛いけどね!!
このまま突っ走って欲しいです♪

で、この山田&玉鉄兄弟対決(違うから)、軍配は私的に玉鉄だな!
玉鉄のはいてた下着の色に、釘付けになりました!

濃厚なパステル水色のパーンツ!ゴムんとことか真っ黄色のライン入ってなかった?
ウケたわー。
で、あとから聞いたら、自前だって ありえなさすぎて玉鉄最高。グッジョブ!

映画的には星2つだけど、このパンツに星1つ足して、星3つですっ!

「コメダ珈琲」って知ってますか?

hidejirow Posted in  のだめ, 日々いろいろ
3

玉木宏が、名古屋出身でいらっしゃるのだが。

彼が昔、「コメダ珈琲」という喫茶店によく通っていて、
シロノワールというメニューがめちゃ好きだ、といううわさ話を聞いた。

関西ではまったく聞いたこともないが、
名古屋では「コメダを知らない奴はモグリである」という言葉もあるという。

どんなんだろうな〜なんて、思っていたのが一昨年。
で、京都府八幡市付近の国道一号線を車で走っていたら、見つけてしまった!!

「コメダ珈琲店 京都八幡店」!



で、さっそく名物のシロノワールを頼んでみた★



うっ・・・・甘そう・・・・ホットケーキかと思えばデニッシュ生地ですな。
通常は590円ですが、写真はミニ(390円)です。

このデニッシュ、ふんわり温かいのです。その上にどーんっと冷たいソフトクリームが載ってます。
ふがふが・・・あったかいのと冷たいのと口の中で混じり合って、はあ、まあ、なんとゆーか。甘いな(笑)
ご丁寧にメープルシロップも別途添えられていたので、たっぷりかけてしまいました(←メープル好き)。

・・・でも玉木くんてば、甘党なのねー・・・美味しいけど一回食べたら十分かな・・(太りそうだ)



コーヒーシェイクの容器がヘンだったので、頼んでみた。
ねじ式のふたが付いた容器である・・・このへんの感じって名古屋・・・。
しかも甘ェ・・・。

あ、ドリンクにはサービスで豆菓子がついてきます♪

ま、玉木くんおすすめの名古屋デザートが食べられたので満足☆
大阪本町にも最近できたらしいので、名古屋流のデザート、ぜひ試してみてください!

【枚方】手作り五六市に行ってきた★

hidejirow Posted in  大阪北摂, 日々いろいろ
0

Richer」5月号で「京阪沿線のカフェとパン屋とごはん」の特集に
「枚方宿くらわんか五六市」の記事が載っていた。

江戸時代、枚方は東海道56番目の宿場として栄えていた商人の町で、
三十石船に乗ってくる客に「餅くらわんかー、酒くらわんかー」と酒肴を茶碗で売る
くらわんか舟が名物だったんですね☆

今でも枚方市駅から枚方公園駅までの街道筋には昔の面影が残っていて、
最近ではおしゃれなカフェや雑貨やさんも増えてきてます。

そんな街道筋で、手作り品やフェアトレードなどコダワリのモノから、
カラダに優しい食事と美味しいスイーツなどが出店される、手作り市が「くらわんか五六市(ゴロクイチ)」。
地元なのに知らんかったなあ・・・と思い、毎月第2日曜日に開催されているというので行ってきた★

まず、駅前「枚方ビオルネ/SATY」岡本町公園から街道筋に入ると凄い人!
いや、もともと狭い道ではあるのだけど・・・



最終地点の枚方公園駅まで1キロ以上はあったと思うけど、
それぞれ狭いブースで工夫を凝らした可愛いお店が街道筋に沿ってたくさん出店しているので、
あっちみたりこっちみたりで飽きることなく、楽しめました。
あと地元の人も一丸となって協力している感じがすごく良かった。

で、ちょうどお腹もすいたので枚方公園駅近くの町家カフェ「マニ・カフェ」でランチしてきました♪



ガラガラと戸を開けると、人の家に勝手に入るような感じで入りづらく・・・しかも靴を脱ぐ(^^;)
えー・・・と思っていたら、すごく可愛い女の子が出迎えてくれたのでOK☆(オーナーさんかな??)

中はソファしかなく、アジアンな家具が置いてあって、照明も少し暗めだけど雰囲気が凄くいい。
居心地よくてほっこりしてしまいました。
町家を改造してるのですが、壁や天井は、オーナーさんが飾り付けしたり、塗ったりしたそうです!
すごい手作り!!!



自家製酵母パンのサンドイッチ(サラダ、キッシュ付)
スモークサーモン、クリームチーズと、それぞれ¥650。

めちゃうま! 胚芽入りパンがとっても美味しくて、食べ応えあり。
お腹いっぱいになりました♪

オーナーさんとお客さんの会話の中で、
「枚方初めてなんです!」という声が聞こえてきた。

枚方は、大阪と京都の真ん中で、通り道っぽいけど、
そんな風に枚方を知ってわざわざ来てくれるなんて、嬉しいですね。

五六市、と地元満喫の一日でした♪

mani cafe

TEL072-396-0725
大阪府枚方市堤町8-15
枚方公園駅から249m
営業時間[月・火・木~日]11:00~22:00[水曜]11:00~18:00
ランチ営業、日曜営業定休日
第2・4水曜、他不定休

【お仕事メモ】aguse.jp 〜サイトを調べる〜

hidejirow Posted in デザインと仕事
0

・・・すぐ忘れるので、ブログに書いとこ。という魂胆。

あやしいサイトや知らないサイトを訪れる前に、URLを入力するだけでサイト背景情報を調査したり、
迷惑メールの送付経路を表示したりすることが出来るサイトが、
aguseです。



対象サイトのコンテンツデータが置いてあるサーバーのIPアドレスが表示されます。
サーバー会社は、データセンターがどこにあるか隠そうとしますが、
まるわかりですね。




サーバーはハッスルサーバーと契約していますが、管理者情報はさくらインターネットになっていますね(^^;)