一万人の第九に参加してきた

hidejirow Post in 日々いろいろ
0

毎年恒例、12月8日大阪城ホールでのimage065
一万人の第九に参加してきました!!
あー楽しかった☆

夏から毎週日曜日、梅田までレッスンに通い
欠席は2回までという厳しい条件をクリアして
やっと本番を迎えました。

84歳と81歳と72歳(母)と一緒に参加したのですが、
おばあさま方つーのは、とっても元気です。

合唱指導の先生に対してはアイドル並みにきゃあきゃあ、
あの店の蕎麦が美味しいやら、ここのコーヒーの方が美味しいやらと
かなり食通で、お店もよく知ってる。
歌がメインなのかどっちなのかわからなくなりそうだけど
ご本人たちは楽しそうなので、まいっか(笑)

今回私の席は、男声合唱のすぐ後ろのHブロック(アルト)。
ちょうど指揮者の佐渡裕さんの真正面にあたり、
指揮も見やすいし、全体の音も聞けてとても良かった。
※城ホールは広いので、アルトが集合するブロックにいると
アルトしか聞こえないのである(汗)

いつも第二~第三楽章あたりは舟をこいでしまうのだけど(笑)
佐渡さんのパワフルで情熱的な動きに感動して目が離せませんでした!
オケも良かったなあ~☆
さすが、元ウィーン・フィルのコンマスや奏者が多数参加してただけある!
ケミストリーもかっこ良かったです♪

二回ぐらい、私の前をテレビカメラが通ったので
写っているかも…(にや)
放映は、毎日放送12月23日16時~です。

終わった後は、IMPビルのパノラマビアレストランで打ち上げ。
ライトアップされた大阪城とホールを見下ろす、すばらしい夜景!!

この打ち上げで何が楽しいって
「これからが本当の本番で~す!」と言って
いい大人たちがレストランで第九を大合唱すること(笑)
一応部屋は仕切っているが、貸し切りでもない。
上手い下手とかカンケーなく、他に人がいるとか気にせず、
とにかく腹の底から笑顔で歌う。

隣には頭のハゲたどこのだれだか知らないおっさん。
でも素晴らしいテノールで歌う。それだけで大好きになってしまう。
隣には小学生の女の子が一生懸命歌っている。
それだけで抱きしめたいほど可愛く、友達になりたいと思う。

「のだめカンタービレ」の漫画の中に、こんな言葉がある。

『僕らは音楽でつながっている』。

性別や、年齢や、職業に関係なく、歌は人をつなぐ。
この言葉を本当に実感した瞬間でした。

第九を歌い終わった後の母の一言。

「ベートーベンは、いい歌作ったね~」。

ほんとだね~。

レストランから大阪城を見下ろす

レストランから大阪城を見下ろす



« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree