会社を設立する(3)~子会社と出資会社~

hidejirow Post in デザインと仕事
0

資本金が300万程度の会社に、資本金一億の会社が出資したいという。
つまり子会社になれということだろうか?

子会社になると財務や事業方針を自由にできない。
それはやっぱり違う、と生意気にも思う。

そして二度目、布袋さん似の本部長様より、電話。

やっぱり社長が出資したいとおっしゃってるという。
おまけに経営には口ださない、とまで。

ええ社長さまやなあ~☆:*・゜(●´∀`●)

一代で会社を大きくしたスゴい方(しかも40代前半)なのだが、
育ちがよさそうな、なんとゆーか、偉そうな感じじゃない。
かなりのこだわり派なので、
周りにいる人たちは大変そうなんだけど(。・w・。 ) ププッ
社内の雰囲気もよく、社員の皆さんに好かれている感じ。

で、緊急社内会議(ウィークリーマンション6帖一間)。

「二度は断れないねー」
「そうですねー」
「それじゃ合同会社は無理だね」

「株式会社にしないと」

…話がでかくなってきた。

いろいろ話し合った末、
過半数株式を所有すると子会社になるので、
代表が50%以上の株を所有し、監査役および私と営業の女性が40%、
残りの10%未満を保有していただき
出資会社として協力をおねがいすることになった。

たかだか3人の、吹けば飛ぶような弱小会社の私たちに
手を貸そうとしてくれるのは、
今まで私たちがやってきた仕事への評価で、
何かこいつらやらかしそうだ、という期待値なのよね?

その気持ちを裏切らないようにがんばらないとなあ。

そして社長となったkさん、この出資話は想定内だったそうだ。

恐るべし。

そして知り合いの司法書士さんに登記申請をお願いし、
9月設立に向けて動き始めた。

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree