会社を解雇された(3)~会社を出る~

hidejirow Post in デザインと仕事
0

盆休み直前に解雇を言い渡されてからは、
15日を除いて土・日も出勤し続けた。

社長はたまらんと思ったのか、
助っ人の税理士を呼んだ。

税理士は持っていくデータのリストを書き出せという。
念書にサインする。

はー。
特に持っていきたいデータなんかないんだけどな。

それよりもとにかく嫌だったのは
私たちが何か持って帰るんじゃないか、
なにかしでかすんじゃないかという猜疑心で
日を追うごとに社長の言動、行動がおかしくなっていった事。

営業の女性の横に立ち、
「あなたは帰ってください!来ないでください!」
と大声でパワハラする。
社長の言い分は、引継ぎはWEB事業だけなので、
制作の私とWEB担当が出勤するのはわかるが、
営業の引継ぎは3営業日で十分だから
あなたは盆休み中出てくるなというのだ。

でもこんな状況で、ゆっくり休んでいられるだろうか?

こーゆーのが一番疲れる。

何年も、共に、同じ方向を向いて仕事をしてきたはずなのに。
いつの間にか、社長と私たちはまったく違う方向を見ていたのだ。

もう一緒に仕事はできない。
お互い疲れるだけだ。

こうして8月20日、親しんだ堺筋本町を出た。

一年前、事務所探しでビルを見に来た。
古いビルで、ここはあり得ないなと思っていたが、
案内されたフロアに足を踏み入れた瞬間
「まあ!まあ!まあ!」と感嘆の声をあげたほど、いい部屋だった。

燦々と光が入り、まるで未来にすばらしいものが待っているかのように
輝いてみえたのだ。
その部屋が良いか悪いかは、入った瞬間にわかる。
こーゆー直感は、かなり信じている方。
まさか一年で去ることになるとは思っても見なかったけど彡(-ω-;)彡

でもきっと、わたしにとっては次の準備のためのステップで
幸せでラッキーな場所だったのだ!
(↑超ポジティブシンキング(笑))

そんな手放したくないほど、気に入っていた事務所だったけれど、

何かを得るには、何かを手放さないとね(*´∀`)b゜

21日以降も仕事はつづく。
納品を待っている会社もある。

とりあえず、ウィークリーマンションで仕事を始めることになった。

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree